おはよう

まだ夢のねじれが残ってる
「いったい何を見てた?」
問い掛ける僕のとなりで
それを指差して見せる僕の
耳の後ろから抜け落ちる記憶
まだ少し痛むけれど

飽和した砂糖水の
澱みがきらきら光るような
素敵な朝だね

おはよう、今日の僕

広告