冬に向かう

透き通っていく空気の中に
僕の瞳は何を見たいのだろう

想い出が霞むのは時間のせいではなく
僕の後ろめたさに拠るのだから

こうしてあなたが現れても驚きはしない
こうしてあなたが現れても驚きはしないさ

冬へと向かう日差しの中に
僕は空気と研ぎ澄まされる