なにもない

なにもない、を探している
儀式のように繰り返す手探り

なにもないもの、ではなくて
それ自体は既定されない器のようなもの

だから見つかったからといってどうなるということもなく
効きもしない向精神剤のような性質の悪さで

僕は探す
それが自称プロセス重視の行き着く先
免罪符にもなんにもなりゃしないさ