midnight tea time

ゆるやかに流れる
ひとりの時間

ふとよぎる不安のかけら
振り払ってもすり抜けそうで

灯す香りと
いつもの音楽

あたたかい飲み物も
用意したから

不安さん不安さん
どうぞこちらへ

そのままでいいから
ここにいてくださいな

振り払ったりしないから
どうぞここにいてくださいな

広告

drops

君が流す涙の
最初のひとしずくを

こぼさないように
僕は受け止めて

僕のなかにある
涙のひとしずくと

引き合わせてみたら
いいと思うんだ

きっと仲良しに
なれると思うから

きっととなりに
いられると思うから

零れそうな君の
気持ちのひとしずくを

こぼさないように
僕は受け止めて

失くしそうだった僕の
気持ちのひとしずくと

引き合わせてみたら
いいと思うんだ

きっと仲良しに
なれると思うから

ずっととなりに
いられると思うから

rayleigh scattering

あたしが見上げた
この青い空を

たぶんどこかで
君も見上げてる

あたしには
ちゃんとわかるんだ

なんで空なんて
見上げたんだろうって

照れたように
君が笑うのだって

あたしには
わかってるんだから

今日の空が
こんなに青いのは

この想いを君に
届けるって決めたからだよ

いつのまにか
あたしのなかに

こんなにも青い
空が広がってたんだ

あたしのなかだけじゃもう
狭すぎるみたいだから

ねぇ空をつなげようよ
君の空とつなげようよ

ゆるやかに流れる
この白い雲に

きっとどこかで
君も気づいてる

あたしには
ちゃんとわかるんだ

あの雲はちょっと
自分に似てるかもなんて

誰に話すでもなく
君がつぶやくのだって

あたしには
わかってるんだから

今日の雲が
ゆるやかに流れるのは

この想いを君に
届けるって決めたからだよ

いつのまにか
あたしのなかに

こんなにあたたかい
風が吹いてたんだ

あたしのなかだけじゃもう
狭すぎるみたいだから

ねぇ空をつなげようよ
君の空とつなげようよ

grue paradox

もしもこの世界に
だいだい色っていう言葉か
なかったとしたら

合理主義な現実は容赦なく
君を問い詰めるだろう

あなたは赤いですか?
それとも黄色いですか?

生きにくさを嘆いて
君が紡いできた色を
変えてしまわないように

何かの呪文みたいに何度でも
君を戒めましょう

赤くならなくていいよ
黄色くならなくていいよ

うまく説明できないことが
ほんとはとっても大切で

できるならそのまま
説明しないでおきたいけど

ひときわ名残惜しげに
揺れる夕焼けのような君が

どうかそのままで
いられますように

hopalong carrot

どんな現実が君に
立ちはだかってるか

君は言わない
いつものままの笑顔

だから僕も
それを問いたださずに

君のリズムに
乗っかってみたりする

だけど

笑顔のもとは
足りてますか?

なくなる前に
補給しなくちゃね

空飛ぶニンジンに乗って
君に会いに行くよ

塞ぎそうな心に
栄養摂ってもらわなくちゃ

空飛ぶニンジンに乗って
君に会いに行くよ

跳ねるウサギを数えて
ぐっすり眠るといいよ

やっぱりすこしだけ
元気がないみたいだけど

僕は言わない
いつものままの笑顔

無理するなって
言うのは簡単だけど

落ち込んでる余裕が
ない日だってあるよね

だけど

笑顔さんだって
疲れたりもする

たまには休んで
もらわなくちゃね

空飛ぶニンジンに乗って
君に会いに行くよ

挫けそうな気持ちに
栄養摂ってもらわなくちゃ

空飛ぶニンジンに乗って
君に会いに行くよ

こんだけくっついてれば
笑顔じゃなくていいよ

空飛ぶニンジンに乗って
君に会いに行くよ

君と君の笑顔に
おやすみなさいのキスを

空飛ぶニンジンに乗って
君に会いに行くよ

跳ねるウサギの出てくる
楽しい夢をみようね

zoc

ただ通り過ぎるなんてできなくて
でも振り返るといつも君はいない

勇気の足りない僕はまだ
君にとってただ通り過ぎるだけの…

視界の片隅で
君の髪が揺れる

少しだけ眉をひそめて
遠くない空を見てる

たぶん君の悪いくせで
また自分を責めてる

がんばり屋さんの君に
声をかけたいんだ

ただ通り過ぎるなんてできなくて
立ち止まって言葉を探してみても

気の利いたことなんて言えずに
君を困らせてしまうだけの…

君が揺らす空気が
僕に教えてくれた

いつだってまっすぐで
いようとする君だから

せめてその気持ちが
空回りしないように

そんなにがんばらなくていいって
言ってあげたいんだ

ただ通り過ぎるなんてもうしないよ
心配だからとかそんなんじゃなくて

まだ勇気の足りない僕だけど
君にとってただ通り過ぎるだけの

僕はもう卒業するんだ
君をほめてあげたいんだ

よくがんばったねって
君をほめてあげたいんだ