まにまに

「最近さぁ」
「ん?」
「雨宿りとかしてる?」
「それはこう、新しい挨拶かなんかなの?」
「いや、そういうわけじゃないけど」
「うん」
「したほうがいいよ、と」
「いやだからそれはこう」
「ん?」
「新しい宗教かなんかなの?」

「たとえばほら、ヨットがさ」
「うん」
「そこそこ逆風でも進めるっていうじゃないの」
「いうね」
「あれがよくわからない」
「いやいや」
「いや、理解はしてるんだけどね」
「そうだろうね」
「わからないんだよねぇ」
「んま、わからないでもないけど」
「でしょ」
「本位じゃないだろうねぇ」
「んま、交通機関としてのプライドとかあるにしてもさ」
「うん」
「ひとよりは風に近いと思うんだよね」
「存在としてね」
「だから、ヨットなりでいいんだよ」
「うん」
「風向きが変わるときは、そこそこの確率でなにか言いたいんだと思う」
「風がね」
「うん、でも風語は難しいからさ」
「ヨットに翻訳してもらおうと」
「うん」
「まっすぐ進むだけじゃわからないこととかあるよね」
「わからないというか、気づかない」
「そうそう」

「だからさ」
「うん?」
「雨宿りはしたほうがいいと思うよ」
「あ、そうか」
「そう」
「ま、それはそういう流れなんだよね」
「逆らわないことで、見えてくるものもある」
「うん」
「だから傘はカバンに入れとくことにしてる」
「なんの話?」
「流れによっては持ってないふりもできるでしょ」
「それは逆らわないことになるの?」
「んま、だいたいまにまに」
「なんのまにまになんだか」

「なんなら君のまにまに」
「ま、雨がそう言うんなら仕方ないけどね」
「降らないかなぁ、雨」
「いや、それ言っちゃダメじゃないの」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中