翹翹板

すれ違っているって
思っているかもしれないけど

まっすぐに伸びた
同じ面のうえにいるよ

手のひらでは
感じにくい質量とか

いつかのための
地面の蹴りかた

不安に埋もれない
浮遊感とか

そういうものを
やりとりするための

支点はいつだって
ふたりのあいだにあって

取っ手のついた
同じ面のうえにいるよ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中