やさしさのかたち

やさしさがなんでてきてるかなんて
僕にはよくわからないけど

決まったかたちなんてないんだろうなって
なんとなく僕は思っていて

たとえば君の帰るところに
やさしさを置いておきたいとして

それをどんなかたちで届けたらいいか
僕にはよくわからないから

ちょっとした会話のすきまの
とりたてて意味のなさそうな間投詞なんかに

やさしさのかたちを探している
君にそっと寄り添えそうなかたちを

やさしさの材料になりそうなものが
僕のなかにあったとして

そのままじゃ役に立たなそうだって
とりあえず僕は思っていて

たとえば僕と君のあいだを
やさしさでつないでもらうとして

ひとつひとつをどんなかたちで浮かべたら
君につながっていくんだろう

ちょっとした気持ちをのせるために
君がなんとなく選んだ言葉をながめながら

やさしさのかたちを探している
君をそっと受けとめられそうなかたちを

きっと正解なんてなくて
でもたぶん不正解はあって

言葉にのりきらなかった気持ちも
行き場を求めてたりするんだろうし

どんなふうに応えたって
取りこぼしはいくらだってあるだろうけど

僕なりに言葉をつなげて
たよりないかたちで漂わせてみる

君のかけらを拾い集めながら
ゆるやかに君を探す僕のきれはし

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中