涙の流れるすき間から

涙の流れるすき間から涙は流れる
この胸のすき間の埋まらないように

遠く望んでいた絶対を
求めるだけ求めただけ身体は分かれ
埋まらないのを知っているから
埋まらないのを望んでいるから

涙の流れるすき間から涙は流れる
この胸のすき間の埋まらないように

弱さを笑え僕の神経
還らない安心を垂れ流しながら

枯れるまで笑え僕の神経
還らない涙の流れ果てるまで